お客様サイドに立った提案をお約束します。

サイト作りにおいて、デザインを中心とした視覚的なもの、ページ構成などは、私たちプロのプロたる所以であるところですが、情報そのものはそれを扱うサイト主催者がもっとも知るところです。
しかし、ホームページ作りの知識や経験がなかったり、PC(パーソナルコンピュータ)に不慣れだったり、サイト運営に充てる人員が不足していたり、今いる人員をそれに充てるには、通常業務に追われる中不慣れなホームページ作りは無理などといった理由で外注している企業やお店も多いと思います。
私は、せっかくのインターネット、従来のメディアと違い新しい情報を瞬時に公開できるのにそれを私たちプロに依頼していることにもどかしさを感じていました。
「なんとかお客様側で更新含むページ作りができないものか、理想はサイトそのものをお客様側でできればいいんだけど...」と。
当社が独自で開発したWEB上からホームページをまるごと作ってしまうツール「BORNSITE」(ボーンサイト)は、このような思いの中で誕生しました。
「BORNSITE」のようなツールをCMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼んでいるのですが、今日では、「BORNSITE」以外にも世界はおろか国内でも数多くのCMSがあります。
中でも、海外製ですが「WordPress」(ワードプレス)は世界中で利用しているユーザーも多く、操作性にもすぐれ、かつ高機能なCMSとして有名です。
当社では、「BORNSITE」のほかにこの「WordPress」、さらにはショッピングサイト作りに特化した「EC-CUBE」などを中心に、サイト作り・運営を不安なくお客様側でやっていただけるようご提案するとともに、安心してご利用していただくためのお手伝いを行っています。